AGA 男性型脱毛症

AGA 男性型脱毛症

 AGA(エージーエー)とは正式名称Androgenetic Alopecia、別名「男性型脱毛症」と呼ばれていおり、成人男性に発症する進行性の脱毛症のことをいい、 最終的には脱毛してしまうことで額が後退し頭頂部の地肌が見えるようになることが典型的な症状です。AGA(エージーエー)は遺伝や男性ホルモン、生活習慣など様々な要因が複合的に絡み合って引き起こされますが、その中でも 男性ホルモンの影響が最も大きな原因と考えられています。薄毛の方のほとんどがAGAだと言われています。

    

AGAの治療

〜AGA治療薬フィナステリド(プロペシアⓇ)〜

 プロペシアⓇはAGAの原因となるホルモンの一種『ジヒドロテストステロン(DHT)』の生成を抑制することにより、脱毛を抑制したり、産毛の段階で脱落していた毛髪を維持することにより頭髪のボリュームを増す効果が期待できます。

 AGAは通常時間の経過とともに進行していく脱毛症ですが、プロペシアⓇを内服することにより3年間にわたりAGAの進行を食い止めたとのデータが発表されています。

さらに国内のデータでは、半年の使用で48%、1年で58%、2年で68%、3年で78%の方が増毛効果を実感したという報告もあります。

 当クリニックではAGA治療薬プロペシアⓇの処方を行っています。健康保険は適用されず、自由診療となります。

                       

〜プロペシアⓇの副作用〜

 プロペシアの副作用としては,性欲減退,勃起不全,精子の減少,頭痛,腹痛,消化不良,発疹,動悸・息切れ,頭皮のかゆみなどがあり,頻度は全体で約5%,性欲関連の副作用は約2%とされています。逆に言うと、95〜98%の方は副作用を感じることなく服用していただけると言うことになります。

 プロペシアは成年男性専用の医薬品であり、未成年や女性の服用は禁じられています。

当クリニックではプロペシアⓇ正規品のみを扱っています。

AGA治療について詳細はこちらから(MSD株式会社 AGA-news)








      



内視鏡検査

      

診療内容について

             

院内設備について