AGA 男性型脱毛症

AGA 男性型脱毛症

 AGA(エージーエー)とは正式名称Androgenetic Alopecia、別名「男性型脱毛症」と呼ばれていおり、成人男性に発症する進行性の脱毛症のことをいい、 最終的には脱毛してしまうことで額が後退し頭頂部の地肌が見えるようになることが典型的な症状です。AGA(エージーエー)は遺伝や男性ホルモン、生活習慣など様々な要因が複合的に絡み合って引き起こされますが、その中でも 男性ホルモンの影響が最も大きな原因と考えられています。薄毛の方のほとんどがAGAだと言われています。

    

AGAの治療

〜AGA治療薬デュタステリド(ザガーロⓇ)〜

 ザガーロⓇの有効成分であるデュタステリドは「Ⅰ型」及び「Ⅱ型」の5α還元酵素を阻害することで、脱毛を抑制したり、産毛の段階で脱落していた毛髪を維持することにより頭髪のボリュームを増す効果が期待できます。

プロペシアⓇの主成分フィナステリドと同様に、AGAの原因である5α-還元酵素を阻害し、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質の生成を抑える効果をもちます。 この5α-還元酵素を阻害する作用はフィナステリドと同様ですが、5α-還元酵素にはⅠ型とⅡ型の2種類がありフィナステリドがⅠ型の5α-還元酵素のみを阻害するのに対し、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の5α-還元酵素の両方を阻害します。

 当クリニックではAGA治療薬 ザガーロⓇの処方を行っています。健康保険は適用されず、自由診療となります。

                       

〜ザガーロⓇの副作用〜

 ザガーロⓇの副作用としてはザガーロの副作用として勃起不全や性欲減退、乳房障害、肝機能障害などが認められています。

 プロペシア、ザガ-ロは成年男性専用の医薬品であり、未成年や女性の服用は禁じられています。










      



内視鏡検査

      

診療内容について

             

院内設備について