超音波専門医によるエコー検査 内視鏡専門医による胃・大腸カメラ

診療内容

最新の2機種の内視鏡システムを用いた胃・大腸内視鏡を中心に 胃腸科の診療を行っています。

当院では癌を早期の段階で発見するために、拡大観察の可能なオリンパス社の最新型NBI機能搭載内視鏡(LUCERA ELITE)と富士フイルム社の最新型BLI・LCI機能搭載内視鏡(LESEREO:7000システム)の2機種を使用しています。
このような2機種の内視鏡システムを導入しているのは大学病院など県内では数施設の基幹病院と当院になります。

逆流性食道炎や胃十二指腸潰瘍、ヘリコバクター・ピロリ感染症、潰瘍性大腸炎などの検査・治療、胃癌・大腸癌の診断、および早期大腸癌・大腸ポリープの内視鏡手術(日帰りで可能なものに限る)が可能です。

その他、肝胆膵等の消化器、呼吸器、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病など一般内科として幅広く診療を行っています。

専門外分野に関しては、地域の総合病院などと連携する体勢をとっております。

▶胃・大腸内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)検査

▶胃癌,大腸癌,食道癌など消化管癌に対する検査・診断

▶胃・十二指腸潰瘍,逆流性食道炎,ヘリコバクター・ピロリ除菌

▶慢性胃炎,機能性胃腸症(FD),炎症性腸疾患(IBD),過敏性腸症候群(IBS)など慢性消化管疾患

▶慢性肝炎(B型・C型・自己免疫,アルコール性など),肝硬変,脂肪肝,胆石,慢性膵炎などの肝胆膵疾患

▶高血圧,脂質異常症,糖尿病など生活習慣病

▶気管支喘息,慢性気管支炎,COPDなど慢性呼吸器疾患

▶感冒,気管支炎,肺炎,インフルエンザ,胃腸炎など内科的急性疾患

保険外診療

▶インフルエンザ,肺炎球菌など各種ワクチン

▶健康診断,定期検診,特定検診,がん検診(胃がん・大腸がん)

▶AGA

▶ED治療

▶ビタミン注射/ニンニク注射

▶プラセンタ注射










      



内視鏡検査について

      

診療内容について

             

院内設備について